読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写遊百珍

関西をメインに、美術館・アートイベント、登山、廃墟、珍スポットなど珍奇なものをご紹介。

【diary】H29.4/17(月)雨で揺れる帰路

【diary】H29.4/17(月)雨で揺れる帰路

天気予報はだいたい正しくて、雨が降っていました。降らなくてもいいのにと思うのですが、聞いてくれる気配もなくて、ただただ何となく降っていました。仕方がないので、傘をさして歩きます。さしたくないんですよね。でもトートバックの口から雨が本を濡らしに来るので、さします。

 

f:id:MAREOSIEV:20170417234936j:plain

 

  

f:id:MAREOSIEV:20170417234937j:plain

 

 

f:id:MAREOSIEV:20170417234938j:plain

 

 

f:id:MAREOSIEV:20170417234944j:plain

 

 

数か月前に買い替えた革靴、水をまだ滲みさせないので快適に歩いています。EOS 5D Mark Ⅲ、戻ってくる気配がありません。妻に家を出て行かれたような虚脱感の日々があります。代わりにOLYMPUS TG-4 Tough、片手に歩いています。粗いし、その場その場を器用にこなしているだけのようではありますが、ひとときの恋愛のように、軽やかです。

 

 

f:id:MAREOSIEV:20170417234939j:plain

 

 

f:id:MAREOSIEV:20170417234940j:plain

 

 

f:id:MAREOSIEV:20170417234941j:plain

 

なんで急にモノクロームを? NieR: Automataに急速に惚れ込んだからかも知れません。過去の暗室のことを思い出したからかもしれません。雨で視界がぶれていたからかもしれません。最近ゲームをしていません。現実世界がゲームだと感じたからかもしれません。

 

f:id:MAREOSIEV:20170417234942j:plain

 

f:id:MAREOSIEV:20170417234945j:plain

 

f:id:MAREOSIEV:20170417234943j:plain

 

f:id:MAREOSIEV:20170417234946j:plain

 

 

f:id:MAREOSIEV:20170417234947j:plain

 

 

f:id:MAREOSIEV:20170417234948j:plain

 

 

f:id:MAREOSIEV:20170417234949j:plain

 

 

f:id:MAREOSIEV:20170417234950j:plain

 

 

f:id:MAREOSIEV:20170417234951j:plain

 

 

f:id:MAREOSIEV:20170417234952j:plain

 

 

f:id:MAREOSIEV:20170417234953j:plain

 

 

f:id:MAREOSIEV:20170417234954j:plain

 

今日で桜が終わると思います。待ち焦がれたようで呆気なかった。ローズ色のトイレットペーパーをまるめて投げ入れると、水を吸って膨れ上がって、便器の中に人肉の塊が沈んでいるように見えました。精力的に仕事をしたいと思っています。けれども儚いものが好きです。終わりそうなもの、終わってゆくものが好きです。雨は、そこいらじゅうのものの化粧を剥いで、脆さを見せてくれます。だから結構好きです。けれども傘がじゃまです。なので総合するとあまり好きじゃない。