読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写遊百珍

関西をメインに、美術館・アートイベント、登山、廃墟、珍スポットなど珍奇なものをご紹介。

【酒】「I LOVE SAKE 日本酒マニアック博」@梅田LOFT(前編)

ART(大阪) 酒:京阪神

1/11(月) 閉会間近のイベント「I LOVE SAKE 日本酒マニアック博」@梅田ロフトへ行ってみた。

コンパクトながら真面目に観ると密度は濃かった。

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233800j:plain

5Fに日本酒マニアック博の会場&特設売場が登場。

 

 

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233801j:plain

「お酒」と言えば「黄桜」の色白カッパ女が我々のうちに古くから根付いているが

これは妖艶さをぐっと増したカッパレディ。

お見事です素晴らしい。

浮世絵師・ツバキアンナ氏の作品。

 

 

入場300円。

カッパレディにやられたので素直に入ります。

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233759j:plain

酒もとうとうポップカルチャーに回収されたか…。

 

【構成①】日本酒の基礎知識

 

・純米 or 非純米 × 精米歩合 による分類

 (純米大吟醸とか吟醸酒とか)

・製造工程

・工程の違いによる種別(山廃とか無濾過原酒とか)

 

 

【構成②】酒美人画

日本酒の銘柄ごとの風味であるとか存在感を作家さんが絵に描き起こしたもの。

つまり完全なる妄想ワールド。

私は酒を飲むたびにわけのわからん比喩でその個性を形にしようとしてきたが、直球でイラストに出来るとは実にうらやましい。情報量の桁が違います。

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233700j:plain

イラストレーター・青木俊直(あおきとしなお)氏の作品。

左:菊水酒造「ふなぐち菊水一番しぼり」

右:酔仙酒造「活性原酒・雪っこ」

 

\( ゚q ゚ )/ウェ- まじかよ可愛くなるのな

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233659j:plain

 ダダダダッと並ぶのはツバキアンナ氏。

スケボー侍は「磯自慢 中取り 純米吟醸

修羅雪姫ぽいのは「正雪 特別本醸造

 

ここまではっきりとした形に出せるとは

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233702j:plain

カッパレディが一番妖艶でよかったです。

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233701j:plain

これ見ながら飲ませてほしいわ。

 

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233703j:plain

 conix氏の絵はシンプルながらたいへん引き込まれる。

 

【構成③】全国のレア酒展示

 

ガチレアですよ\( ゚q ゚ )/

キャプション読んでてやばいのばっかりで焦った。

現存数あと1本とか、海外向けのため国内流通なしとか。

 

 

その一部を列挙。いやもうほんとうに飲んでみたい品ばかり。

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233804j:plain

龍力 ドラゴンシリーズ緑」

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233809j:plain

武の井酒造「青煌 純米大吟醸 愛山」

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233806j:plain

「町田酒造 MAX35」 あと3本てwww

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233808j:plain

富田酒造「七本槍

魯山人が書いてるのと、蔵元がモデル経験あるのと・・・

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233807j:plain

木下酒造「玉川 アイスブレーカー」

ロックで飲む日本酒!!!

夏季限定のため試すことがまだ出来ない。。

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233816j:plain

清都酒造「かちこま しぼりたて」

実際めちゃくちゃレア。レアすぎて困る。 

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233812j:plain

 小鳩総本店「白い酒 東光」

うわーレアーーーー

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233817j:plain

田嶋酒造「シュール・リー 山廃純米吟醸(生)」

製法名のようです。「澱の上」。

ワインの製法を活かして作られているという。確かに美味しい日本酒はワインのように澄んだ響きがある。

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233819j:plain

杉原酒造「射美」(いび)

妻とのなれ初め書きすぎwww くっそうらやましいwww 

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233818j:plain

加藤吉平商店「梵 超吟」

皇室献上品、ボトルがけた違いに高貴。

「梵」自体がふつうに美味しい。

蔵元の顔は人の好いゴルゴ13風。

 

 

 

 

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233825j:plain

吉田酒造「月山 純米酒14BY」

 

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233823j:plain

早川酒造「特別純米酒 早春 あらばしり

蔵元のみでの販売とか猛烈に惹かれるけど入手むり ( ゚q ゚ )ああー

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233826j:plain

李白酒造「李白 特別純米 にごり酒 Dreamy Clouds」

輸出専用\( ゚q ゚ )/むりやん ブラジル行きたい。

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233827j:plain

加茂福酒造「死神」

ちょいちょいネタ的に引き合いに出される例のお酒。

フォントがまたこれは

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233836j:plain

カップ版もたいがいどうかしてる。血痕\( ゚q ゚ )/

 

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233829j:plain

徳島が誇る三芳菊酒造

三芳菊 純米大吟醸 無濾過生原酒 萌えラベル」

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233711j:plain

三芳菊は味が独特すぎて、「日本酒」というより「三芳菊」という独自のジャンルを生み出してしまった感があります。味のみならずラベルまでこうなると、もはや手が付けられません。酒界に降り立った華麗なモンスター。

 

この酒造はセンスが弾けまくっていて、他にも酒ラベルが多様で面白い。

 

<★Link> 三芳菊酒造【三芳菊】

 

 

 

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233828j:plain

下関酒造「社長の隠し酒」

コンセプトが「社長が”皆に隠れて飲みたいお酒”」そらアル中や

 

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233834j:plain

福田酒造「長崎美人 大吟醸

ANA国際線ファーストクラス機内ドリンク

( ゚q ゚ ) あいつらこんなん飲んでんのか

 

( ゚q ゚ )、 えらくならないとだめだー  

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233830j:plain

川鶴酒造「川鶴 讃岐くらうでぃ」

「骨付き鶏を食べるために開発されたお酒」「カルピスのような味」

やばい。いみわからん\( ゚q ゚ )/全然いみわからん

四国に行ったら必須だ。

 

  

 f:id:MAREOSIEV:20160113233837j:plain

「天穏」は出雲大社? の「しまねっこ」とコラボ。

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233820j:plain

玉泉堂酒造「無風(むかで)純米吟醸 無濾過生原酒」

可愛い、けれどリアル。

これで「味わいはいたって上品でフルーティ」とは…。

 

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233838j:plain

山元合名会社「白瀑 ブルーハワイ」(しらたき)

 「発売と同時に業界を震撼させたブルーの日本酒(酒税法ではリキュール)」「青色はクチナシからとったもの」「ラベルの男性は蔵元の山本氏」もうポイント高すぎてどうしていいかわからない。夏季限定商品なので夏まで忘れないようにしたい。

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233843j:plain

\( ゚q ゚ )/おいそこのメガネ

萩野酒造「萩の鶴 眼鏡専用 特別純米生原酒」

もうこれはもうこれはもう\( ゚q ゚ )/眼科の診察室に並べるべき。

 

f:id:MAREOSIEV:20160113233846j:plain

 「南部美人 大吟醸10年古酒」

日本未発売品。もはやアメリカに渡ってしまった刀剣や浮世絵と同類。

「アメリカのレストランでは2000ドルで提供されている」

え( ゚q ゚ )、

 

  

【構成④】

オリジナルワンカップ展示・販売

 

・・・ 長くなりそうなので、前・後篇に分けましょう

 つづく。