読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写遊百珍

関西をメインに、美術館・アートイベント、登山、廃墟、珍スポットなど珍奇なものをご紹介。

【ART】ラバーダック2014(2)スタンプラリーで増殖中

【ART】ラバーダック2014(2)スタンプラリーで増殖中

 

2014年12月、あひるは増殖し、スタンプラリーと称して堂島、中之島エリアを侵略していた。

 

・2014年(前編) ラバーダック2014(1)巨大あひる - 写遊百珍

 

(・2010年(夜) ラバーダック2010(1)夕暮れ~夜 - 写遊百珍 

(・2010年(昼) ラバーダック2010(2)昼~夕方 - 写遊百珍 )

(・2009年(昼) 水都2009 (1)フローティング・ダック - 写遊百珍 )

 

スタンプラリーの期間は2014.11/28(金)~12/25(木)まで。

中之島ウエストエリア内の6カ所に及んで点在するあひるちゃんを探し出さなければいけない。

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230315j:plain

 

<①堂島リバーフォーラム北側「堂島クロスウォーク」>

 

しかしスタンプのない箇所も含めると全8カ所にも及んでおり、またあまり散策したことのないダイビルだのリーガロイヤルだの京阪中之島駅だのに散らばっており、楽しい反面、見落としたり行き過ぎたりして苦戦した。酔うとんか俺。

 

地図の読めない男なので、山に行っている割に、都会で容易く迷子になります。

あっ

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230317j:plain

<②ABCリバーデッキ>(朝日放送

 

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230318j:plain

人間のほうがむしろ彼らに「見られている」/(^o^)\

 こわいわ

 f:id:MAREOSIEV:20141213230321j:plain

ここ数年、全然演劇に行ってない。。。。また行かなきゃ。

 

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230320j:plain

隣に存在する世界を自由に引っ張ってこれたらD4C(ヴァレンタイン大統領)みたいでいいですよね。

 

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230325j:plain

<③京阪 中之島駅

物憂げでした。

 

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230324j:plain

 人間よりも人間っぽい顔。

 

(※リーガロイヤルホテルの展示・・・気付かなくて見逃した ゆえにカット)

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230327j:plain

<④ダイビル本館(1)吉行良平> 

ダイビル本館ではなんと3体出現。まずは、吉行良平氏とのコラボ。光の照射と合わさってパワーアップ。

 

f:id:MAREOSIEV:20141214235045j:plain

もともとが記号的な存在だし、体表面積も大きいので、そのうちプロジェクションマッピングのイベントをやるような気がしてる。

 

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230330j:plain

<④ダイビル本館(2)松延総司>

日本庭園の如き白い石でこんにちは。

本物の石のようで、セメントをこねて作られているのが特徴。

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230332j:plain

さっき買ったミニあひるをてきとうに載せてみましたが

これが激しく可愛かったのでめまいがしました。あかん/(^o^)\

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230331j:plain

あひる無双すぎる。他の客が作品と思って撮りに来た。すんません私物です。

 

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230328j:plain

<④ダイビル本館(3)nono>

巨大な革製の鞄に、あひるが埋もれている!

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230329j:plain

激しくエロい/(^o^)\

 

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230333j:plain

<⑤中之島ダイビル ノモトヒロヒト

あひるの台座のデザインは、堂島川を通る船を撮影したもの。

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230334j:plain

長時間露光をうまく活用した美しい作品です。

 

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230335j:plain

 上品な佇まいで、常設展示にしたらよろしいのにと思いました。

一番現場にフィットしていたように感じる。

 

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230337j:plain

 わしを敬え、という声が聞こえなくもないです。丸みは権力

 

(本当は2階にもまだ居たようですが、見落とし)

 

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230340j:plain

<⑥中之島三井ビルディング(1)南側> 

こちらは何気なく転がってゐます。地味すぎて気の毒。

 

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230341j:plain

<⑥中之島三井ビルディング(2)北側>

反対側エントランス。看板とか邪魔…。

見栄えがするのかひっきりなしに通行人に撮影されていた。人気者。

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230342j:plain

 あひると関係ないが、中之島三井ビル1Fの電光掲示板はアート作品のようなうねりが美しく、流れるメッセージも、具体的なニュースや株でもないようだった。これは何でしょうかね。気になる。

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230343j:plain

反射の向こうに居られます。

 

そして最後、

 

f:id:MAREOSIEV:20141213230344j:plain

 <⑦中之島フェスティバルタワー1F>

フェスティバルホールの客がわんさと押しかける中での撮影は厳しい。。

赤じゅうたんとコラボしてくれたら良かったのだけれど、そんなことをしたら記念撮影者で混雑必至だから無理でしょうね。

 

 

やはり多面展開、エリア丸ごとアート化するのは絶対に面白うおます。

リアルRPGどすなあ。