写遊百珍

関西をメインに、美術館・アートイベント、登山、廃墟、珍スポットなど珍奇なものをご紹介。

ART(KYOTOGRAPHIE,PARASOPHIA)

【ART―写真展】KYOTOGRAPHIE 2017(二条城、堀川御池ギャラリー、京都文化博物館別館)

【ART―写真展】KYOTOGRAPHIE 2017(二条城、堀川御池ギャラリー、京都文化博物館別館) 3日回って、KYOTOGRAPHIE本体企画については、ようやく全部回れたかなという状況です。当日券3000円のパスポート(全会場1回ずつ入場可)で何日も楽しめるというのは…

【ART―写真展】KG+(京大吉田寮、アートスペース虹、ギャラリー108、ギャラリーパルク)

【ART―写真展】KG+(京大吉田寮、ギャラリー108、アートスペース虹、ギャラリーパルク) KYOTOGRAPHIEだけでなく、サテライトイベント「KG+」(ケージープラス)も並行されていて、回るのがたいへん。 KG+は個人の作家さんなどがあちこちのギャラリーで独自に催す…

【ART―写真展】KYOTOGRAPHIE 2017(虎屋、ギャラリー素形、嶋䑓ギャラリー等)

【ART―写真展】KYOTOGRAPHIE 2017(虎屋、ギャラリー素形、嶋䑓ギャラリー等) はい。 KGですよ。 家から京都遠いんだが。 この世にはアートジャンキーという人種が一定数いまして、過食的鑑賞と言いますか、鑑賞依存と言いますか。観ることで人生の必須栄養…

【ART―写真展】KYOTOGRAPHIE 2017(無名舎、誉田屋源兵衛、元・新風館 etc)

【ART―写真展】KYOTOGRAPHIE 2017(無名舎、誉田屋源兵衛、元・新風館 etc) 4/15~5/14でKYOTOGRAPHIE(京都国際写真祭)が開催中です。 今回は烏丸のあたりの会場を回ります。5月のような陽気とすばらしい陽射しで、世界の不穏や貧困のことがうそのようで…

【ART―写真展】KYOTOGRAPHIE 2017(建仁寺、ASPHODEL等、四条界隈)

【ART―写真展】KYOTOGRAPHIE 2017(建仁寺、ASPHODEL等、四条界隈) 2017.4/15(日)KYOTOGRAPHIE(京都国際写真祭)2017 を回ります。一年が早いな・・・。もうKGの時期になりましたか。毎年春が楽しみな反面、時の流れがおそろしく加速していることに気付…

【ART】KYOTOGRAPHIE2016_四条界隈、両足院(建仁寺内)、何必館、村上重ビル

KYOTOGRAPHIE2016 四条界隈、両足院(建仁寺内)、何必館、村上重ビルをかけあしでレビュる。 2016年のKGは、サラ・ムーンの独壇場である。 そして裸体。アルノ・ラファエル・ミンキネンの肢体。 今年も写真はとても熱い。

【ART】KYOTOGRAPHIE2016_京都市美術館別館、ロームシアター

京都国際写真祭―KYOTOGRAPHIE2016 KGを淡々と記録する会。 今回は、巨大な鳥居でおなじみの平安神宮付近、京都市美術館別館とロームシアター会場をレポ。 平安神宮、岡崎公園あたりは朝8~9時とても平和(観光客が少ない)。 京都市電もいます。わざわざ前…

【ART】KYOTOGRAPHIE2016_四条烏丸②(無名舎、誉田屋源兵衛、ギャラリー素形、堀川御池ギャラリー)

【ART】KYOTOGRAPHIE2016_四条烏丸② (無名舎、誉田源兵衛、ギャラリー素形、堀川御池ギャラリー) KYOTOGRAPHIE2016をtantanと記録していく。 さっとNo.2a~6の4カ所についてまとめる。 赤No.7と黄色No.35は別途まとめ。 mareosiev.hatenablog.com mare…

【ART】KYOTOGRAPHIE2016_四条烏丸①(長江家住宅、The Terminal KYOTO)

【ART】KYOTOGRAPHIE2016_四条烏丸①(長江家住宅、The Terminal KYOTO) 月日はめぐり、2016年になって、瀬戸内国際芸術祭はあるし、KYOTOGRAPHIE・京都国際写真祭もある。いそがしい年でおます。 関西にて、いや日本において写真を主軸とした骨のある企画…

【ART】PARASOPHIA@河原町塩小路周辺

【ART】PARASOPHIA@河原町塩小路周辺 PARASOPHIAの〆は、他会場から離れたエリア:河原町塩小路周辺(崇仁地区)。 ヘフナー&ザックスの屋外作品《SuuJin Park》を求めて。 JR京都駅から徒歩数分。 とてもここまで回れないと思っていたが、偶然時間ができ…

【ART】「still moving」@元・崇仁小学校(後編)

H27.5.10(日)【ART】「still moving」@元・崇仁小学校(後編) 不意に廃校舎へ吸い寄せられるかたちとなった「still moving」展だが、京都PARASOPHIA関連イベントの中では最も地域との対話がしっかりしており、ビエンナーレ系イベントとしてしっくりくる…

【ART】「still moving」@元・崇仁小学校(前編)

H27.5.10(日)【ART】「still moving」@元・崇仁小学校(前編) 京都PARASOPHIAの屋外展示作品:ヘフナー/ザックス「Suujin Park」を観に、JR京都駅付近の「崇仁地区」を訪れたところ、連携プログラム「still moving」なるものが催されていた。

【ART―写真展】KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2015(後編:ASPHODEL、祇園新橋、村上重ビル)

【ART―写真展】KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2015(後編:ASPHODEL、祇園新橋、村上重ビル) ラストいきます <前編はこちら> <a href="http://mareosiev.hatenablog.com/entry/2015/05/04/070000" data-mce-hr…

【ART―写真展】KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2015(中編:ギャラリー素形、誉田屋源兵衛、無名舎、花洛庵)

【ART―写真展】KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2015(中編:ギャラリー素形、誉田屋源兵衛、無名舎、花洛庵) <前編はこちら> <a href="http://mareosiev.hatenablog.com/entry/2015/05/04/070000" data-mce-href="http://mareosiev.hate…

【ART―写真展】KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2015(前編:虎屋、弘道館、堀川御池ギャラリー、嶋䑓ギャラリー)

【ART―写真展】KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2015(前編:虎屋、弘道館、堀川御池ギャラリー、嶋䑓ギャラリー) テーマ:TRIBE ― あなたはどこにいるのか? 期間:2015.4.18~5.10 PARASOPHIAと同時期に並行していた写真展示イベント。実は今年で3回目。これ…

【ART】PARASOPHIA@堀川団地(後編)笹本晃、ピピロッティの宇宙

堀川団地の一角に宇宙あり <前編> <a href="http://mareosiev.hatenablog.com/entry/2015/03/29/070000" data-mce-href="http://mareosiev.hatenablog.com/entry/2015/03/29/070000">PARASOPHIA@堀川団地・上長者…

【ART】PARASOPHIA@堀川団地・上長者町棟(前編:仮面)

PARASOPHIA@堀川団地(前編:仮面) 「堀川団地」。そそる会場名である。間違いなくアートイベントの時でなければ立ち入ることは難しいスポットである。 烏丸からはバスでないと移動が苦しい。堀川通りまで出て、二条城を越えて、北上する。バスは悪夢のよ…

【ART】PARASOPHIA@京都芸術センター

PARASOPHIA@京都芸術センター 四条烏丸。そこは銀行やオフィスビルが、大きな車道を囲んで立ち並ぶ。京都で最も都市を感じるところです。しかし路地を一つ裏に入ると、喧騒が遠のいて、穏やかな時間が流れます。「京都芸術センター」はそんな一角にて静かに…

【ART】PARASOPHIA@京都文化博物館別館、大垣書店

PARASOPHIA@京都文化博物館別館 「PARASOPHIA」会場は大まかに5エリアから成り、①平安神宮付近(京都市美術館)、②四条烏丸~烏丸御池、③堀川団地、④出町柳、⑤崇仁(JR京都駅付近)。 ②烏丸あたりにおいては「京都文化博物館別館」「京都芸術センター」「…