写遊百珍

大阪国際メディア図書館「写真表現大学」研究ゼミ生&TA。各種講座のレポや、関西・東京の写真展、アート展示を特集。

【写真展】「0546 神戸」Yas+ @KOBE 819 GALLERY(神戸三宮)

【写真展】「0546 神戸」Yas+ @KOBE 819 GALLERY(神戸三宮)

作者Yas+氏は阪神・淡路大震災を直接体験していない。本作は2つの行為――撮影行為および展示行為において、その未体験の空白部分を埋め合わせる試みとなっている。

続きを読む

【写真展】時本玄「いのち育む農業高校」@ふく蔵ギャラリー &加西市・加東市散策

【写真展】時本玄「いのち育む農業高校」@ふく蔵ギャラリー & 加西市加東市散策

H31.1/5~20の期間で、写真表現大学に所属する時本玄 氏が個展を開催しており、播磨地方の視察も兼ねて行ってきました。今回は地元の加西市で、酒蔵「富久錦」(ふくにしき)が運営するフラグシップ店「ふく蔵」内のギャラリーでの再展示です。

続きを読む

【映画】「ドキュメンタリー映画 岡本太郎の沖縄」@第七藝術劇場

【映画】「ドキュメンタリー映画 岡本太郎の沖縄」@第七藝術劇場 

このタイトルで「岡本太郎のドキュメンタリー」だと思って観に行くと、思わぬ空振りに遭う。正確には「かつて岡本太郎が愛した沖縄が失ったもの・遺されたものを追うドキュメンタリー」だ。 

続きを読む

【シンポジウム】<具体>再考 第3回「大阪と前衛美術」(橋爪節也、竹内幸絵、今井祝雄)@大阪大学中之島センター

【シンポジウム】<具体>再考 第3回「大阪と前衛美術」(橋爪節也、竹内幸絵、今井祝雄)@大阪大学中之島センター

2019.1/6(日)

1950年代に日本で興った前衛芸術集団「具体美術協会」について、3名の研究者・アーティストから、大阪という土地の歴史、気風と美術との関係が語られた。

続きを読む

【写真展】インベカヲリ「ふあふあの隙間」@ニコンプラザ大阪 THE GALLERY

【写真展】インベカヲリ「ふあふあの隙間」@ニコンプラザ大阪 THE GALLERY

きわめて「普通」で、真っ当な展示内容だった。

先行された東京会場での感想がTwitterで流れていたので、やや身構えて足を運んだ。曰く、感情が抑えられなくなった、泣いた、その場に居られなかった、会場の隅でうずくまってしまった、等々、ノロウイルスでも蔓延しているかのような様相だった。実際には、ただただ制作に携わった全員が誠実なのであった。しかも、恐ろしいほどの生真面目さで、自己責任論の究極の体現者として。

続きを読む

【飲食店】串串 四川火鍋 難波店(老成都串串)/中国料理店

【飲食店】串串 四川火鍋 難波店(老成都串串)/中国料理店

 最近、大阪では「中華料理」ではなく「中国料理」店が増えてきているとの報が仲間からもたらされた。素材や食べ方が本場のスタイルに近く、店内も中国語が飛び交ったりしているらしい。早速、忘年会の場にセッティングされたので行ってきました。

終盤の図。湯気が辛い。

続きを読む

【写真表現大学】H30.12/23(日)特別公開講座『日常の光景からテーマを見つける時』(太田順一 講師)

【写真表現大学】H30.12/23(日)特別公開講座『日常の光景からテーマを見つける時』(太田順一 講師)

自身の個人的な関心から、あるいは運命から「日常」の世界を見つめ、それらを写真集という形で世に出し続けてきた、関西が誇る写真家・太田順一先生のレクチャーです。お題は「テーマを見つける時」。皆さんテーマは見つかっていますか?

続きを読む

【diary】H30.12/22(土)DAS(総合デザイナー協会)まち歩き@アメ村、堀江

【diary】H30.12/22(土)DAS(総合デザイナー協会)まち歩き@アメ村、堀江

大阪を歩き回って、地形と歴史のクロスオーバーなお話を聴く会に参加しました。

主宰はDAS(ダス/総合デザイナー協会)。夏の展示でお世話になりました。「四ツ橋」(よつばし)の碑のあるところからスタートです。

続きを読む

【写真展】児玉房子「criteria」@The Third Gallery Aya

【写真展】児玉房子「criteria」@The Third Gallery Aya 

風景と化した科学。1990年に発表された本シリーズは、当時の最新鋭の科学施設の内部と外観を中心として、人工的で冷たい光を放っている。現在の「都市生活」の原点と本質を、鮮やかに、かつ、クールに捉えていた。

続きを読む

【写真表現大学】H30.12/16(日)美術館スタディ@ 国立国際美術館「ニュー・ウェイブ 現代美術の80年代」

【写真表現大学】H30.12/16(日)美術館スタディ国立国際美術館ニュー・ウェイブ 現代美術の80年代」

大阪国際メディア図書館、毎年恒例の「美術館スタディ」の季節がやってまいりました。

近年は東京遠征が続いていましたが、今年は近場の大阪中之島国立国際美術館です。

その展示テーマは、日本の80年代における現代美術を客観的に再現し、当時の世相などとともにフラットに混ぜ合わせて可視化しようという試みです。80年代!夢のかおりがしますね。消費税をうらめしく思ったことは覚えてます(小学4年)。

続きを読む

【演劇】地点×空間現代「グッド・バイ」(原作:太宰治、演出:三浦基、音楽:空間現代)@京都芸術センター講堂

【演劇】地点×空間現代「グッド・バイ」(原作:太宰治、演出:三浦基、音楽:空間現代)@京都芸術センター講堂

本作は太宰治『グッド・バイ』を基としつつ、太宰作品の広範に亘って引用が行われる。太宰世界の再編集である。バックステージのリズミカルな生演奏を得ながら、それと一体化して俳優6名の身体は「詞」そのものとなり、太宰治の「個人」としての在り様を我々の体へと再提示する。

続きを読む

【写真表現大学】H30.12/14(木)山沢栄子作品の撮影現場 & 仲間のフォトスタジオ物件探し同行

【写真表現大学】H30.12/14(木)山沢栄子作品の撮影現場 & 仲間のフォトスタジオ物件探し同行

( ´ - ` ) 山沢栄子降臨。

所用により仕事を休んで所用をアレしたついでに、表大に立ち寄ったら、館長とスタッフが図書館に収蔵していた山沢栄子作品(でかい)を、撮ったり測ったりしてはりました。

続きを読む