写遊百珍

関西をメインに、美術館・アートイベント、登山、廃墟、珍スポットなど珍奇なものをご紹介。

【表大】H29.11/12_2016年度生 宴@守破離 / 堂島

【表大】H29.11/12_2016年度生 宴@守破離 / 堂島

 

表大2016年度生が堂島の蕎麦屋守破離に集合して、一般人にはわからん会話を延々繰り広げるということをしました。ぺんぺん草も生えない勢い。

 

 

レンズの訪問販売みたいなことになりました。醤油の小鉢とレンズがごっちゃになりました。店員さんが食べ物を置けなくて困惑気味だったのが印象に残る。料理がおいしかったです◎

 

続きを読む

【都市】三宮センタープラザ(サブカル)

【都市】三宮センタープラザ(サブカル)

 

H29.11/10(金)しごとで三宮。

 

終了後、三宮センター街を歩いていて「そういえば高校時代はよくセンタープラザに来ていたなあ」と思い出し、久々に行ってみた。

どうなっとるかな。

 

 

 

 

( ´ - ` ) サブカルの沼か。

 

続きを読む

【都市】「11/10は無電柱化の日」@北新地 みちまちスクエア

【都市】「11/10は無電柱化の日」@北新地 みちまちスクエア

 

仕事終わりにいつものように梅田を徘徊していたのです。そう、雨は止んでいて、兎我野町のラブホテル街をふらふらと歩いていました。ホテル前に車が並んで、ドライバーがスマホをしながら誰かを待っています。出張系の嬢の送り迎えですかね。皆働いている。ふらふら歩きました。私に意思があるかというと8割ぐらい無くてですね、むしろ私は都市の一部であって、無作為に作り出されたパーツの一部なんではないか、そういうことを言うと大体みんな「そうやね」と遠い目で頷いてくれます。そうなんだよ。

JR北新地へたどり着いたら、イベントスペース(みちまちスクエア)に妙な展示がある。

「11月10日は無電柱化の日です」 

 

( ´ - ` ) ?何です?

 

続きを読む

【写真表現大学】H29.11/5(日) 授業「作品制作」「Illustrator」

【写真表現大学】H29.11/5(日) 授業「作品制作」「Illustrator

 

H29.11/5(日)写真表現大学―「作品制作」講座のTA(Teaching Assistant)、及び「Illustrator」講座を生徒として受講。

生徒なのかスタッフなのか、どちらでもない感が自分でも気に入ってます。

 

11月ですね。空がすぐそこにあります。

冬が来る。いやあああ。

くる。

 

続きを読む

【写真表現大学】美術館スタディ_長島有里枝「そしてひとつまみの皮肉と、愛を少々」@東京都写真美術館

【写真表現大学】美術館スタディ_長島有里枝「そしてひとつまみの皮肉と、愛を少々」@東京都写真美術館

 

H29.10/29(日)

 

私の通っている「写真表現大学」(大阪国際メディア図書館)の毎年恒例イベント、美術館スタディに参加してきました。

 

 

昨年に引き続いて、今年も東京都写真美術館での開催。

今年は、長島有里枝の回顧展「そしてひとつまみの皮肉と、愛を少々」

 

美術館スタディとは、表大の課外授業として、実際に美術館に行って展示を鑑賞するとともに、学芸員の方に作家のことや展示構成についてレクチャーを受けたり、自由に質問するというものです。

 

展示を見ているだけでは分からないような裏話も聴けたりするのがポイントです。

 

続きを読む

【diary】H29.10/22(日)-23(月) 台風21号@尼崎

H29.10/22(日)-23(月) 台風21号@尼崎

 

この土日は台風21号記念日でした。21号は午前から昼にかけて雨を多量に降らし、夕方からは強い風で電車を軒並み止めてしまい、夜にはただただ人間達がずぶ濡れになりながら立ちすくんでいました。

 

 

今年は毎月のように強力な台風が列島襲撃を繰り返したものの、関西の都市部を直撃することはなく、どこか他人事な感もありました。しかし土日は真正面から来ましたね。家に帰れませんでした。

続きを読む

【ART―写真展】写真史(仮) 金村修、タカザワケンジ展 @gallery176

【ART―写真展】写真史(仮) 金村修、タカザワケンジ展 @gallery176

 

( ´ -`) youtube等で「写真家」を検索すると、星の数ほど写真家がいるはずなのに、出てくるのは森山大道アラーキー金村修の3名ぐらいで、それ以外の作家はろくに出てこない。そんなわけで一部の界隈では超メジャーな金村氏です。

金村氏が登場した2001年の情熱大陸は当時リアルタイムで見ていて「写真家ってこういう感じでいいんだ」という驚きと歓びがあったものです。「こういう感じ」の内容は皆さんでご確認あれ。飄々とした風のように撮る。

そういうわけで金村修氏を生で拝みに行ってきました。

 

 

手がたくさん写ってますが製本の講義ではないです。

 

<引用>

「写真史というのは、時代と状況によって絶えず解釈し直される『写真史』という形でしか存在できないのであろうか」

続きを読む

【建築】関西の建築家とつくる家 @堂島アバンザ

【建築】関西の建築家とつくる家 @堂島アバンザ

 

H29.10/11(水)

 

陽が落ちるのが早くなりましたね。幽鬼のような青白い顔で北新地をうろついていました。いいマンガといい写真集がありませんかね。堂島アバンザに立ち読みに寄りました。

 

アバンザは改装中。写真集の棚では相変わらずアラーキー森山大道が光っています。ビジネス書では相変わらずホリエモンが強いです。仕事がミスなく素早く出来る本とか、アイデアを出すための本などが無数にあります。RPGで店で魔法の書を買うのと似ています。買っただけでは効果が無く、使い込んで熟練度を上げたり魔力を高めたりしないとだめです。そう、現代の世界はゲームだったのです。わあい。

 

1階でなんか展示してる。

続きを読む

【diary】H29.9.24(日)表大、梅田、天満

【diary】H29.9.24(日)表大、梅田、天満

 

 

作品は作品で別途制作している(来年10月に個展をする)が、合間にどうしても作品でも記録でもない、何かよく分からないものが蓄積される。無意識のうちに何か重要なものと接していながら、そのことを完全に忘れてしまっているのだと思います。写真にはその瞬間の破片らしきものが残る。それが無くなると私はたぶんとても残念で困ります。

 

学校に行こうとして、ホーム上がってくると、白い鳥が変な座り方をしている。静かですね。どうも死んでいるらしいが、緊張感を湛えていて、そうには見えない。

 

続きを読む

【建築】旧シオノギ製薬東倉庫(第24回 家づくりフォーラム)_H29.9.23(土)

【建築】旧シオノギ製薬東倉庫(第24回 家づくりフォーラム)_H29.9.23(土)

 

淀屋橋から北浜のオフィス街は、レトロ建築スポットとしても有名です。明治期からの近代建築物がまだまだ生きており、ggると中央公会堂や日銀大阪支店を筆頭に色々と紹介されています。

しかし今回は、建築家の方々のイベントがあり、普段は入ることのできない貴重な物件(倉庫)に立ち入ることができました。

 

シオノギ製薬東倉庫、外観(正面)。

今や使われておらず、長い間、謎を秘めて閉ざされていたようです。近隣住人も興味を抱いて観に来ているとのこと。

 

続きを読む

【ART―写真展】ロバート・フランク展「Robert Frank:Books and Films 」おかわり@KIITO(神戸)_H29.9.23

【ART―写真展】ロバート・フランク展「Robert Frank:Books and Films 」おかわり@KIITO(神戸)_H29.9.23

 

 

いい飯といい展示は1回で終わることはなく、おかわりが発生します。

 

 

 

( ´ -`)ノ オカワリー。

続きを読む

【ART―写真展】ロバート・フランク展「Robert Frank:Books and Films 」@KIITO(神戸)_H29.9.18

【ART―写真展】ロバート・フランク展「Robert Frank:Books and Films 」@KIITO(神戸)_H29.9.18

 

H29.9/2(土)~23(土)、写真界の巨匠・ロバートフランクの大規模な展示が開催されています。昨年11月に東京藝術大学陳列館で催された企画の神戸版です。

 

結論から言うと、ロバートフランクの集大成的な大規模展示が開催されることは、世界的に見ても、極めて難しい状況にあるため、行けるなら足を運ぶべきです。

会場では、これまで発刊された写真集を時系列でダイジェスト紹介し、なおかつ映像作品も公開されています。

  

続きを読む