写遊百珍

大阪国際メディア図書館「写真表現大学」研究ゼミ生&TA。各種講座のレポや、関西・東京の写真展、アート展示を特集。

【写真展 -workshop-】H30.9/23(日)町口覚・柿島貴志の作業場 in gallery 176 / 森山大道写真展「Ango」

【写真展 -workshop-】H30.9/23(日)町口覚・柿島貴志の作業場 in gallery 176 / 森山大道写真展「Ango」

 

写真を「写真集」へと編み上げる造本のエキスパート・町口覚(まちぐち・さとし)と、写真を額装して空間に落とし込む展示のエキスパート・柿島貴志(かきしま・たかし)の2名によるワークショップに参加しました。

本企画は、gallery 176で開催されている森山大道 写真展「Ango」の関連イベントで、写真集『Daido Moriyama: Ango』の出版、ならびにその写真集を受けて、ギャラリーでの展開に当たっての構想、企画、実現に至る工程を紐解くものでした。

 

続きを読む

【展示】プーシキン美術館展(金曜夜間)-旅するフランス風景画- @国立国際美術館

【展示】プーシキン美術館展(金曜夜間)-旅するフランス風景画- @国立国際美術館

H30.9/21(金)、プーシキンで辿る風景画の歴史・変遷の旅。

 

なんと土日は夜間開館しており(17:00~21:00)、一部不可ながらも写真撮影が解禁されていて、鑑賞の自由度が格段に高まるのでお勧めです。

続きを読む

【写真集】ウィリアム・クライン「ABC」(米・2012) & 東松照明「チューインガムとチョコレート」(独・2014)

【写真集】ウィリアム・クライン「ABC」(米・2012) & 東松照明「チューインガムとチョコレート」(独・2014)

 

見れば切られるような写真集だ。どちらも海外で出版された写真集である。テキストは読んでいない。読めないからだ。しかし読まずともイメージの速度が素晴らしく、身体を都市が透過していくような感覚が快感である。快感です。

ウィリアム・クラインは加速された諸国の大都市のイメージを、東松照明は基地(米国)が食い込んだ日本のイメージを鮮烈に伝えている。

続きを読む

【展示】生誕110年 田中一村展 @佐川美術館

【展示】生誕110年 田中一村展 @佐川美術館

 昨今とみに人気の高い、「南国の日本画」でお馴染みの田中一村である。滋賀県の佐川美術館で、彼の生涯を振り返る展示が開催されているが、非常に面白く、刺激に満ちた内容であった。

 早世の「神童」がその後、どのような変遷のすえに独特な南国景を描くようになったかを目の当たりにした。

【会期】2018.7/14~9/17

続きを読む

【diary】H30.9/5(水)ー6(木) 台風21号の去った後、大阪

【diary】H30.9/5(水)ー6(木) 台風21号の去った後、大阪

台風21号は9/4(火)に本州に上陸してからは猛威を振るい、甚大な爪痕を残して、すごい速度で去っていった。私は自宅に籠っていたので大阪市内がどうなっていたかを知らなかったが、夕方からTwitterを中心に続々と信じがたい映像が流れるのを見て、これは災害なのだと実感した。

 

 

以下に簡単に記録する。

続きを読む

【diary】H30.9/4(火)13時半_台風21号チェービー接近中

【diary】H30.9/4(火)13時半_台風21号チェービー接近中

13:20 さっきから家の電気が瞬間的に切れます。やめてんか。

 

洲本市の現在のようすですと言いながら音声が届いていなかったりします。うちは大阪府?なのでまだこれからです。窓の外はまだ荒々しくはないですが、暗いです。雨がばらばら言っている。世が前近代なら生贄を捧げたりしたかもしれませんが、現代にも生贄制度があり、それは社会人という存在で、

冗談を言う余裕もなくなってきた

 

続きを読む

【写真イベント】H30.8/30(土)出張bar カキシマ (柿島貴志)@BLOOM GALLERY

【写真イベント】H30.8/30(土)出張bar カキシマ (柿島貴志)@BLOOM GALLERY

 

中目黒の写真専門ギャラリー「POETIC SCAPE」代表の柿島貴志 氏が、大阪十三のギャラリー「BLOOM GALLERY」で出張barを務めるという、謎の企画に行ってきました。

( ´ - ` ) 平成最後の夏の最後に。

 要は「酒を飲みながら柿島さんのしゃべりを聴いて延々と談笑する」という愉快な夜会でした。バーテン柿島氏のお相手はBLOOM GALLERYの窪山氏。ギャラリストぶっちゃけトークで、お金の話がたくさん出ました。大人の夜です。

 

続きを読む

【写真展】時本玄・個展:「いのち育む農業高校 ~喜びに汗をかく青春~」@兵庫県民アートギャラリー(兵庫県民会館2F)

【写真展】時本玄・個展:「いのち育む農業高校」~喜びに汗をかく青春~ @兵庫県民アートギャラリー(兵庫県民会館2F)

兵庫県加西市で三代続く写真館を営むカメラマン・時本玄 氏が、8/23(木)より個展を開催しています。

【会期】H30.8/23(木)~8/26(日) 10:00~19:00(最終日16時まで)

時本氏は私の通う「写真表現大学」の夜間コースに在籍しておられたので、会場設営のお手伝いに駆け付けた次第です。  

本作は、時本氏が仕事として学校アルバムの制作に携わってきた兵庫県立播磨農業高等学校を舞台としたものです。

この展示を通じて時本氏は、農業高校の生徒さんたちの青春と、その背景に現実として横たわる日本の農業の先行きの厳しさ、後継者問題について言及しています。

 

続きを読む

【写真表現大学】H30.8/19(日)研究ゼミ3 & 作家クラス「作品制作」

【写真表現大学】H30.8/19(日)研究ゼミ3 & 作家クラス「作品制作」

10月下旬の個展に向けて、計画をやっていきます。

 

私って、考えもなく好き勝手に散らかして生きている印象が強いかと思いますが、意外と地味なことを地味にやっています。ご覧ください展示プランです。地味です。山にも登らず、Illustratorで線を引く夏でした。うわああ。

続きを読む

【写真表現大学】H30.8/18(土)特別企画_澤田知子氏によるポートフォリオレビュー

【写真表現大学】H30.8/18(土)特別企画_澤田知子氏によるポートフォリオレビュー

 

個別ポートフォリオレビューを受けてきました。ことの発端はこれ。

 

レビュワーは、世界的にも評価されているフォトアーティストの澤田知子氏。

 

通っている学校(写真表現大学)から本企画について紹介があり、「そう言えば38年間も生きてきたけど、ポートフォリオレビュー受けたことないなあ」と思ったので、ちゃんとポートフォリオ作って持っていこうというあれです。人生経験が足りない。

 

( ´ - ` ) さあどうなったか。

続きを読む

【diary】H30.8/17(金)富田林脱走の男・樋田容疑者、手配書。@梅田

【diary】H30.8/17(金)富田林脱走の男・樋田容疑者、手配書。@梅田

 

8/12(日)晩、富田林警察署の留置場で拘留されていた男が、弁護士との接見後に脱走してから、早くも週末を迎えた大阪。梅田の歓楽街では、気付くかどうか微妙な「手配書」が張り出されていた。

 

 

続きを読む

【映画】カメラを止めるな!(監督:上田慎一郎)@シネリーブル梅田

【映画】カメラを止めるな!(監督:上田慎一郎@シネリーブル梅田

 H30.8/12(日)おぼん。

 

 

ゾンビ映画? かどうかはおいておいて、とにかく今、話題すぎて、「これは、黙っておれませんな」と急遽行ってきました。

 

続きを読む